GREETING MESSAGE

ごあいさつ

ごあいさつ

 平素は地元佐賀県をはじめ福岡県各地域の皆さま方には一方ならぬご愛顧を賜り、衷心より感謝申し上げます。誠に有難うございます。
 一昨年4月に発生した熊本地震の復旧活動も道半ばの昨年、今度は北部九州豪雨により福岡県、大分県を中心に甚大な被害が発生しました。改めて犠牲になられた皆様方に心からお悔やみを申し上げますと共に、被災され未だに仮設住宅にて避難生活を送られている皆様に対し、お見舞いを申し上げます。
 弊社ではいち早く被災された地域への支援物資をお届けしつつ、水害によって有明海に流失した樹木や浮遊物の撤去作業に従事し復旧活動の一端を担わせて頂きました。
 このように、昨今天変地異が続く九州ですが、私たちは「九州はひとつ」の観点から、これからも同じ九州にある総合建設業として、地域の安全、復興に寄与して参ります。

 弊社は大正7年2月に初代中野藤太郎が佐賀市内で個人建設業を創業し、100周年を迎えました。個人建設業だった当初から、今では建築工事、土木工事、舗装工事、住宅工事、アスファルト合材販売に従事する総合建設業へと成長することが出来ました。1世紀に渡り建設業を生業とする事ができたのも、地元佐賀県をはじめ福岡県のお客様のご愛顧の賜物と、重ねて深く御礼申し上げます。このたび100年企業の仲間入りが叶いましたことは私たち全社員の喜びであり、誇りであります。
 弊社では、今年、創業100年を1つの大きな節目として、総合建設業の初心に立ち返り、次の100年に向けて更なる社員の技術力向上や人間力の鍛錬、AI・ICT技術の積極的な活用、将来に向けた若手技術者や女性技術者への技術の継承に注力し、今後も建設技術のプロフェッショナル企業としてお客様満足度地域ナンバーワンを目指して邁進して参ります。

 これからも「感謝を柱に、未来へ」躍進を目指す中野建設をご愛顧賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長 中野武志